燻製カレー
くんかれ

くんかれは、独自に開発した製法(製造特許取得済み)で燻製したカレールーを使用しています。
About KUNKARE

くんかれとは。

くんかれは、独自に開発した製法(製造特許取得済み)で燻製したカレールーを使用しています。職人の手によりじっくりと燻製されたルーは、カレー本来のスパイシーさと香りを引き立てます。まったく新しい味わいを生み出す、秘伝のひと手間によって丁寧に作られています。

燻製。

味の決め手となる燻製には、ウィスキーの香りのする 5種類のスモークチップとウッドを使います。

ルーは独自に開発した製法で職人が8時間以上かけて燻製し、さらに同じくらいの時間寝かせて仕上げる、世界でたったひとつのオリジナルです。

ルー。

ベースとなるのは、通常のカレーの
8倍以上の量のたまねぎです。
焦げ付かないようにゆっくりと
時間をかけて飴色になるまで炒めます。

具。

具材であるベーコンとチキンもとことん
こだわって燻製しています。たとえば
ベーコンは、秘伝のソースに漬け込んでから
燻製し、一週間ほど寝かせて作ります。

Latest News & Topics

japanese-food

外国人から人気と苦手な日本食って何?また、人気のネットカジノで日本カジノがオープンするまで攻略しよう!

世界中で人気の日本食は、世界では高級料理に分類されるそうです。 確かに、日本を出ると基本的に日本食は高いです。そのため、特に外国の方が日本食を海外で楽しむ場合、何か特別な日に楽しむ食事という位置づけになっているそうです。 また、近年多くの外国人観光客が日本へ訪れるということもあって、自国では食べたことのない日本食に感動する人や、その反対に不思議な触感で外国人の下には合わない食べ物など様々です。 ここでは、外国人観光客に人気の定番日本食から、見慣れない日本食で多くの外国人の下に合わない意外な食べ物までを幅広く紹介していきたいと思います! 普段から食べ慣れている私たちの好きな日本食が、海外の方からしてみれば口に合わないというものは一体何なのでしょうか? 外国人が好きな日本の食べ物①:寿司 やっぱり外国人が日本食と聞いてまず思い浮かべる日本食は何といっても寿司です!海外でも日本の寿司屋さんが多く営業されており、多くの寿司屋さんが常に多くのお客さんで満席になっているくらい世界的にも人気のある料理の一つです。 外国の方には、魚を生で食べる習慣のない方も多くいますが、寿司となったら話は別で、慣れないお箸の使い方も何のその!という具合で日本食定番の寿司を楽しんでいます。私たちからしたらとっても嬉しい話ですね! 外国人が好きな日本の食べ物②:たこ焼き 日本のストリートフードといえば、まず最初に出てくるたこ焼きですが、外国人も日本に来たら一度は食べてみたい日本食の一つだそうです。 あの丸くてケーキみたいな触感のたこ焼きと、ホカホカの出来立てたこ焼きは、私たちでも何回食べても飽きない味ですよね。 たこ焼きにはタコが入っているから、たこ焼きというのですが、多くの外国人はイカは食べてもタコは食べる習慣がないそうです。 しかし、そんなの気にせずに食べている外国人も多いことですし、お店によって違うソースや中の具材から、色々なお店を周って食べ比べしてみたいですね。 特に大阪のたこ焼きはご当地グルメとして、地元住民から観光客まで人気のある食べ物なので、関西に訪れた際は大阪のたこ焼きを一度食べてみてくださいね! そして、大阪といえば、日本国内でも東京に続いて2位の観光都市になりますが、毎年季節を問わず多くの外国人観光客が訪れます。 そのため、海外で観光産業を活発にするために導入しているカジノ産業がありますが、日本国内ではまだカジノを楽しむことができる施設が存在しません。 多くの観光国の海外では、カジノクラブを観光収入として利益を出している所が多く、かつ多くの外国人観光客がカジノクラブの中で楽しみ、お金を賭けて、儲けています。 そこで、日本でも可決された案で、近い将来日本国内でカジノクラブがオープンされる予定だそうです。 海外でしか遊ぶことができなかったカジノゲームが日本でもできるようになったら、私たちも気軽に遊びに行ける日がくるのも近いですね! そんな日本カジノがオープンする前に、まずはネットで楽しめるオンラインカジノというもので、カジノゲームを攻略しておくのをおすすめします。 インターネット上から遊ぶことができるオンラインカジノとは、実際にリアルなカジノゲームを資金を賭けて楽しむことができ、ゲームに勝ったら賞金もゲットできますので、非常におすすめなツールだと思います! 本場のカジノクラブに行く前にルールや、ゲームの流れを最初にコンプリートしてから訪れるとスムーズにカジノゲームでゲームを進めていくことができるに違いありませんね! 外国人が苦手な日本の食べ物①:生卵 そもそも海外では卵を生で食べる習慣がなく、特に暑い国では日本のように卵をきちんと冷蔵処理していないところも多いため、卵を生で食べることはできません。 そのため日本のように生の卵をそのままご飯の上にかけて、卵ご飯にしたり、すき焼きを食べるときに生卵に絡めて食べるという事に対して心配してしまいます。

SHOP INFORMATION

燻製咖喱 くんかれ 赤坂店

〒107-0052 東京都港区赤坂4丁目1番地4号
堀江ビル1階
電話番号 03-6230-9566